至誠会第二病院 shiseikai daini hosp

東京都指定二次救急医療機関
東京都災害拠点病院

アクセス 03-3300-0366

看護部

Nursing Department

当院が選ばれる理由Benefits of Working with Us

地域の中核病院として
急性期医療を実施する病院

二次救急指定医療機関として急性期医療を幅広く担い、東京都の災害拠点病院でもあります。地域に根づく地域病院として、患者さんと継続して関わり、信頼関係のもと医療・看護を提供できることが大きな魅力です。病棟は混合病棟で、様々な診療科を学ぶことができ、幅広い知識と技術、そして至誠の心を大切にした医療人として成長できます。

ライフイベントに応じて
前向きな
選択ができる環境が
整っている

看護師寮・託児所を完備しており、入職直後働く環境に慣れることに集中したい方や結婚後・出産後も育児と仕事を両立できる環境を整え、前向きにキャリアを重ねる職員の”今”を応援します。

看護師寮

概要
  • 所在地

    病院から徒歩30秒

  • 対象者

    当院の看護師・至誠会看護専門学校の学生

  • 入居料金

    25,000円~36,000円/月

設備
  • 間取り

    1K(フローリング)

  • 建 物

    マンション形式・防犯オートロック付き

  • 設 備

    バス/トイレ別・エアコン付き・宅配BOX

託児所

2024年4月からオープンした新しい託児室「至誠会第二病院託児室」は至誠会第二病院で働く職員のお子さんをお預かりいたします。子育て中も仕事を続けられる環境を整え、一人ひとりの前向きな選択を応援します。

施設情報

所在地病院から徒歩30秒

対象者当院職員のお子さん

入園対象生後2ヶ月〜未就学児

保育料金20,000円/月

ちょうどよい規模感だから
支え合って働ける環境です

当院の看護部は、大きすぎず小さすぎず170人ほどの組織です。お顔とお名前がわかる関係性があり、看護師の個性・強みを活かして支えあいながら働くことができます。日勤終業16:30なので、ワーク・ライフ・バランスの視点で好評です。

先輩看護師の1日A Typical Day in the Life of a Nurse

終業後の自分時間がとても多いので気持ちをしっかりと切り替えて安全に明るく働ける環境です。

鈴木 涼子さん
入職 2023年4月
所属 W3病棟
  • 07:00

    起床、身支度
    朝ごはんは食べないことが多いですが、余裕のある日は少し食べるようにしています。
  • 08:05

    出勤、情報収集
    opeや検査がある日は準備も進めておくようにしています。
  • 08:30

    始業、申し送り
  • 09:00

    行動調整、点滴・内服Wチェック
    チームで今日の重要なこと、優先順位の確認など情報共有します。
  • 09:30

    点滴まわりや清潔ケア、血糖測定などの業務
    午前中に終わらせておきたいこと、緊急性のあることから行なっています。
  • 11:00

    カンファレンス
  • 11:30

    昼休憩
    食堂のごはんが美味しいので、いつも食べに行っています。
  • 12:00

    検査や手術の送り迎え、バイタルサイン測定などの業務、記録
    手がまわらないところは先輩や看護助手さんに依頼し、手伝っていただくこともあります。
  • 15:00

    清潔ケア
  • 16:20

    終礼(ヒヤリハットや伝達事項の共有)
    病棟全体で今日のヒヤリハットを共有し、医療事故防止に努めています。
  • 17:00

    帰宅、夕食準備
    週に1回お米を炊いて冷凍したものを食べています。寮の近くには薬局があるので、何もしたくない日は買って帰ることもあります。
  • 18:00

    夕食、自由時間
    SNSを見たり、次の日が休みの時はパンをこねたりしています。他、洗濯、掃除、ジム、散歩…。帰宅してすぐに友達や先輩とごはんを食べに行くこともあります。
  • 20:00

    風呂、自由時間
    ゆっくり浸かりたいので1時間くらい入ることもあります。その日わからなかったことがあったり、調べておきたいことがあったら自己学習の時間をとるようにしています。ストレスにならないよう、かなりリラックスしながら行うようにしています。(音楽を流したり、友達と電話したり、好きなお菓子を食べたり…)
  • 24:00

    就寝

業務がうまくいかず残業してしまう日や、とにかく疲れて帰宅してすぐに寝てしまうような日もありますが、病棟の先輩方は1年目の私を気にかけてくださり、残業する日は多くありません。終業後の、自分の時間がとても多いので、気持ちをしっかりと切り替えて安全に明るく働ける環境です。患者さんと接する際、笑顔をなくさないためにも、自分のワークライフバランスは整えるよう意識しています。

患者さんからの温かい言葉や仲間の看護師の支えでやりがいを感じながら働けています!

今田 光さん
入職 2022年4月
所属 W2病棟
  • 07:00

    起床、身支度
    私は病院の寮に住んでいるので、朝はゆっくりすごしています!
  • 08:00

    出勤、情報収集
    日勤の日は大体このくらいには病棟について、情報収集を行います。
  • 08:30

    勤務開始
  • 08:50

    環境調整
    患者さんの安全が確保されているか、環境は整っているか確認します。
  • 09:00

    ダブルチェック
    点滴や内服薬を2人の看護師の目で確認します。
  • 09:30

    清潔ケア
    患者さんのお身体を綺麗にします。
    チームで協力して全員の患者さんに対応します。
  • 11:00

    バイタル測定 点滴等薬剤投与
    患者さんの体調チェックをし異常があればリーダーやドクターに報告します。
  • 12:00

    お食事介助
    患者さんの食事環境を整え、お食事のお手伝いをします。
  • 12:30

    休憩
    45分間休憩をとります。
  • 13:15

    ラウンド
    お昼ご飯が終わってお薬を飲めているか、口腔ケアができているか患者さんの元に行って確認します。
  • 14:00

    記録
    患者さんの日中の様子を記録します。
  • 15:00

    患者ケア
  • 15:30

    報告
    チームリーダーに報告をします。
  • 16:00

    最終ラウンド
    夜勤者に引き継ぐ為患者さんの環境を確認します。
  • 16:30

    退勤
  • 17:30

    ジム or 仕事仲間とごはん
    仙川駅の周辺はたくさんごはん屋さんがあるので、仕事仲間と駅まで行って、ごはんを食べたり買い物をしたりして帰ったりしています。また、ジムにも通っているので、よほど疲れていなければジムに行きますが、最近サボりがちです…。
  • 20:00

    帰宅
    家事やお風呂などをすませ、寝る準備をします。
  • 22:00

    少しだけ勉強
    参考書を見たり、SNSなどで豆知識等が流れていたりするので見ています。また、eラーニング等を見たり、1日少しだけでも勉強をするようにしています。
  • 24:00

    就寝

忙しい中ですが、患者さんからの温かい言葉や仲間の看護師の支えでやりがいを感じながら働けています!比較的勤務終了時間も早いので仕事とプライベートを両立して楽しむことができています。まだまだ学ぶこと、新しい発見があるので周りからも刺激を受けてこれからも成長できるよう頑張りたいです!

子どもの体調不良時も「お互い様だから大丈夫だよ」と育児への理解があるため、安心して働けています

藤井 麻里さん
入職 2010年4月
所属 W2病棟
  • 05:00

    起床、家事
    片付け、洗濯物干し
  • 05:30

    朝食、メイク、自分時間
    保育園準備、ゴミ出し
  • 06:30

    子供起床、着替え・髪の毛セット
  • 07:00

    子供朝食
  • 07:30

    出勤
  • 08:30

    朝の調整開始
    情報共有 メンバーとの調整
  • 09:00

    リーダー業務
    メンバーとWチェック、医師の指示確認や緊急指示に対応
  • 11:30

    昼休憩(45分)
    休憩交代、午後の体制の調整
  • 13:00

    午後の勤務
    リーダーorメンバー業務
    患者さんとゆっくり関わる時間
    その他、記録等
  • 13:30

    メンバーのケアのサポート
  • 16:00

    夜勤者への引継ぎ
  • 16:30

    退勤
  • 17:30

    帰宅
    夕食作り、子供宿題丸つけ、明日の準備手伝い、洗濯物片付け
  • 18:30

    夕食
  • 20:00

    入浴
    洗濯、洗濯物干し
  • 22:00

    就寝(子供と共に…)

私は四姉妹の子供を育てる母です。
夫と協力し家事、育児をこなしています。手を抜けるところは抜いて頑張りすぎないよう心がけています。子育てをしながら仕事をする中で、子供の体調不良で休まなければならない事が一番ネックですが、「お互い様だから大丈夫だよ」と声をかけてもらい、育児をしながら仕事をすることへの理解があるため、安心して働けています。

いきいきナースJournal Magazines from Nurses

機関誌SHISEIで連載させていただいている「いきいきナース」では”ある看護師の一日”として
当院の看護師それぞれの一日をご紹介しています。

いきいきナース - ある看護師の一日 - #32
いきいきナース - ある看護師の一日 - #33
いきいきナース - ある看護師の一日 - #34
いきいきナース - ある看護師の一日 - #35
いきいきナース - ある看護師の一日 - #36
いきいきナース - ある看護師の一日 - #37
いきいきナース - ある看護師の一日 - #38